子宮内膜症 痛み

子宮内膜症の痛みはどれくらい?

子宮内膜症は若い20代からなる病気で、近年はとても多くの方がなっています。

 

子宮内膜症はとても辛い症状が現れます。
それは普通の生理痛とは違い、飲み薬では中々効き目がないほどの痛みを伴います。

 

それを放置したままにしておくと内膜症の部位が転移をしますので、外膜症にもなりますし、
他の臓器にも転移しますので、肺に転移しましたら、生理の度に肺から出血しますので、咳が出て痰に血液が出るようになります。

 

このように子宮内膜症から始まった物が、生理が来る度に症状は悪化し、あちこちに広がる可能性がある厄介な病気です。
症状が進むと生理ではない時期にも痛みが出たりしますので、調子の良い時期が少なくなってきます。

 

また腸などに癒着しますと腸の動きに合わせて子宮も動き痛みを発します。

 

原因としては、様々言われていますので、はっきりとこれと言った答えは出ない事が多いです。

 

 

このように内膜症を発症しますと妊娠がしづらくなるなど不都合が出ますので、早目に治療をお勧めします。

 

子宮内膜症の痛みはどれくらい?エントリー一覧

妊娠中の陰部の悩み

私は妊娠するまであまり婦人科へは行ったことはないのですが、妊娠すると行かざるを得ないところで、悩みや不安が増えてくるところでもあります。陰部のかゆみが最近の悩みです。かゆみだけでなく、少しおりものっぽいものも出ていて非常に気持ち悪く、掻かなかったらそういったものも出ないんですがなんせ痒くて痒くて仕方...

続きを読む